CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクスは、2023年7月1日に「ユニバ―サルアナリティクス(UA)」から「Googleアナリティクス4(GA4)」に変わります。UAを利用している場合は、GA4への切り替えが必要です。CREAMでUAを利用している方向けに、GA4への切り替え方法をご案内します。


この記事は、CREAMで従来のGoogleアナリティクス「ユニバ―サルアナリティクス(UA)」を利用している方向けの内容です。Googleアナリティクスをはじめて導入する方や新しくCREAMを始める方は、こちらを参照してGoogleアナリティクス4(GA4)を設置してください。

↑Googleアナリティクスをはじめて導入する方や新しくCREAMを始める方はこちら。

ユニバ―サルアナリティクス(UA)と並行して使用できる

新しいGoogleアナリティクスの「Googleアナリティクス4(以下、GA4)」は、これまでの「ユニバ―サルアナリティクス(以下、UA)」と並行して使用することができます。GA4を導入しても、これまでのUAには影響がなく、引き続きデータを収集しています。
UAのデータ収集は、2023年7月1日に終了します。その後もデータの確認はできるようですが、いつまで確認できるかは発表されていません。この期間に、必要に応じてデータをダウンロードするなどして保管してください。

Googleアナリティクス4(GA4)を開始しよう

1. Google アナリティクスにログインして、左下の [管理] をクリックします。
2. [プロパティ] 列の [GA4 設定アシスタント] をクリックします。

3. [新しい Google アナリティクス 4 プロパティを作成する] で [はじめに] をクリックします。
4. [プロパティを作成] をクリックします。

GA4プロパティが作成されました。

5. [データストリーム] をクリックして、CREAMのストリームをクリックします。

6. [タグの設定手順] の [新しいページ上のタグを追加する] から、 [グローバル サイトタグ(gtag.js) ウェブサイト作成ツールや、CMS でホストされるサイトをご使用の場合、このタグを設定] を開くと、タグが表示されるのでコピーします。

「G-」から始まるトラッキングIDが発行されています。
※従来のトラッキングIDは「UA-」で始まっています。

7. CREAMの管理画面に移動し、[基本設定]メニューをクリックします。

8. タグ設定項目の[Headタグ設定下部]に、コピーしたアナリティクスのタグを貼り付けます。
9. [変更]ボタンをクリックして、保存します。

これで、GA4の設定が完了しました。
Googleアナリティクスのリアルタイムレポートで、データ収集が開始されたことを確認してください。(データ収集が開始されるまで30分ほどかかる場合があります)

GA4の最初の設定

GA4はデータ保持期間が決まっており、データ保持期間が終了すると、月単位で自動的にデータが削除されてしまいます。初期設定では2ヶ月と短いため、期間を延長しておきましょう。
[データ設定] の [データ保持] から、イベントデータの保持を [14か月] に変更し、[保存] します。

UAとGA4の切り替え

Google アナリティクスの左下の [管理] をクリックして、[プロパティ] をクリックすると、UAプロパティとGA4プロパティが登録されています。
このプロパティを切り替えることで、UA の GA4 のデータを変えることができます。

CREAMに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求は下記のフォームからお気軽にお申し付けください。

CREAMお問い合わせフォームへ
不用品回収 タスクル

関連する投稿


Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクスは、メディアの運営上、必須ともいえるアクセス解析ツールです。CREAMの管理画面からGoogleアナリティクスのタグを設置して、アクセス解析を始めましょう。


RSSを活用しよう!リーダーで情報収集も、記事の外部サイト表示もできます

RSSを活用しよう!リーダーで情報収集も、記事の外部サイト表示もできます

RSSは登録したWebサイトの新規記事や更新情報などを配信する仕組みです。メディア構築CMSのCREAMには標準で用意されています。情報収集にも、記事の外部サイト表示もできる活用方法を案内します。


Webメディアの回遊アップに効果あり!サイト内検索&レコメンド広告のツールを導入(ISE編)

Webメディアの回遊アップに効果あり!サイト内検索&レコメンド広告のツールを導入(ISE編)

アクセスユーザーの回遊率や滞在時間を上げるには、より多く読まれるようコンテンツの質を高める必要があります。なかなか難しいことですが、実はもっと簡単にCMSに設置するだけで効果が見込めるツールがあります。広告収益の提供もあります。そんなツールの紹介とCREAMへの導入方法を解説します。


オウンドメディアに手軽なコメント機能を導入(AIコメントシステム編)

オウンドメディアに手軽なコメント機能を導入(AIコメントシステム編)

オウンドメディアやWebメディアサイトに特化したCMS「CREAM」に、よくいただくご要望のひとつにコメント・口コミの機能があります。後付けのコメント機能のサービスとしてAIに強い会社のものを使うことで、手軽にかつ運用負担も少ないコメント欄を実現できます。


オウンドメディアに使いやすいフォームサービスを導入(formrun編)

オウンドメディアに使いやすいフォームサービスを導入(formrun編)

企業のオウンドメディアやブログへの導入が進むメディア構築CMS「CREAM」を使う際に、効果が高まる外部サービスとの組み合わせ活用の紹介です。今回はCVアップやコミュニケーション促進に、フォームサービス「formrun」を埋め込み導入します。


最新の投稿


Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクスは、メディアの運営上、必須ともいえるアクセス解析ツールです。CREAMの管理画面からGoogleアナリティクスのタグを設置して、アクセス解析を始めましょう。


Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクスは、2023年7月1日に「ユニバ―サルアナリティクス(UA)」から「Googleアナリティクス4(GA4)」に変わります。UAを利用している場合は、GA4への切り替えが必要です。CREAMでUAを利用している方向けに、GA4への切り替え方法をご案内します。


CREAM管理『デザイン設定』について

CREAM管理『デザイン設定』について

『デザイン設定』では主にサイトのHOME画面の見た目を調整します。


【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

CREAMが納品されたら、まずはサイトにまつわる基本的な設定を行います。管理画面の基本設定画面で各種項目を入力してください。


オウンドメディア構築の具体例

オウンドメディア構築の具体例

「オウンドメディア」という言葉が、一般企業でも聞かれるようになってきました。もとはマーケティング専門の用語だったものが幅広く浸透しつつあるのが昨今の状況です。 Web制作会社やコンサルティング会社から「オウンドメディア活用」の提案が増え、それにともなって広い業種でオウンドメディアに相当するWebサイトが構築・制作・運用されています。先行して取り組み、ノウハウの蓄積とともにオウンドメディアで成功し、業績を上げた会社はライバルに大きな差をつけています。


不用品回収 タスクル

ページTOPへ