CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

IPアドレスとドメインの関連付け(DNS設定)

IPアドレスとドメインの関連付け(DNS設定)

ご用意いただいたドメインでサイトを表示するには、IPアドレスとドメインを関連付ける必要があります。ここではお名前.comでの設定例を解説します。


DNS関連機能の設定:DNSレコード設定について

DNSは、ドメイン(xxx.com, xxx.jp など)とIPアドレス(123.456.1.1など)を関連付ける仕組みです。この設定を行うことで xxx.com でアクセスした場合に、関連付けしているIPアドレスのサイトを表示することができます。

お名前.comでの設定例

1. ログインを行います。

2. DNSタブをクリック

[更新手続きをお忘れではございませんか?]
とポップアップが表示されますが、「更新画面から移動する」を選択。

3. ドメインのDNS関連機能設定へ

ドメインのDNS関連機能設定を選択。

4. 対象のドメイン名を選択し、次へ

5. [DNSレコード設定を利用する]の【設定する】をクリック

6. 入力画面に各情報を入力。(Aレコード設定の場合)

6-1. ドメイン名が domain.com の場合の入力例

【ホスト名】: 空白
【TYPE】: A
【TTL】: 3600
【VALUE】: xx - xxx - xxx - xx (IPアドレスを入力)
【状態】: 有効

6-2. サブドメイン設定を希望の場合 (xxx.domain.com)

xxx.domain.comの場合は
ホスト名に xxx を入力します。

6-3. 各レコードについて

※各レコードの意味についてはこちらをご確認ください。

7. 追加ボタンをクリック。登録済レコードに入力した情報が表示されます。

8. 内容をご確認のうえ『確認画面へ進む』ボタンをクリック

9. 確認画面が表示されます。

入力内容に誤りがないことを確認いただき、『設定する』ボタンをクリックしてください。

10. 完了画面が表示され。DNSの設定は完了です。

この記事のライター

関連する投稿


メディアサイト管理者は必見!ads.txt の設定方法

メディアサイト管理者は必見!ads.txt の設定方法

なりすまし広告詐欺を防ぐ仕組みの「ads.txt(アズテキスト)」を設定する方法を説明します。未対応の場合はGoogleアドセンスの管理画面に警告が出ることもあります。アドネットワーク広告を設定するサイト管理者であれば必ずご確認ください。


メディア構築CMSでSSL対応を行うまでの流れ

メディア構築CMSでSSL対応を行うまでの流れ

HTTPS化(常時SSL化)が必要な理由と、メディア構築CMS「CREAM」でSSL対応を行うまでの流れを、おすすめのSSL証明書サービスとともに説明します。


「新規登録」の有効な使い方

「新規登録」の有効な使い方

メディア構築CMSのCREAMには「新規登録」の機能があります。会員限定サイトが目的ではないのにどう使うのか質問を受けることがありますので、活用方法を解説します。


メディア構築向けクラウドサーバーの選び方とサーバー準備の流れ

メディア構築向けクラウドサーバーの選び方とサーバー準備の流れ

メディア構築CMSの「CREAM」は、お客様サイトの予算や成長に合わせて柔軟にインフラを選択できるよう、サーバー導入型ソフトウェアパッケージとして提供しています。推奨するクラウドサーバーとそのプラン選択や設定について説明します。


広告収益アップ!メディア記事内広告「コンテンツウィジェット」の使い方

広告収益アップ!メディア記事内広告「コンテンツウィジェット」の使い方

広告収益型のメディアサイトで実績が多いCREAMには、広告掲載場所を設定する「ウィジェット」という機能が3種類あります。その中で、使い方次第で広告収益改善が期待できる記事内広告「コンテンツウィジェット」機能を紹介します。


最新の投稿


サムネイル画像の注意すべき点を教えてください

サムネイル画像の注意すべき点を教えてください

メディア構築CMSのCREAMでは、記事にサムネイル画像をセットできます。サムネイル画像は一覧表示だけでなく、メイン画像のように使われるケースもあるため、サイズや内容物の位置に注意が必要です。


メディアサイト管理者は必見!ads.txt の設定方法

メディアサイト管理者は必見!ads.txt の設定方法

なりすまし広告詐欺を防ぐ仕組みの「ads.txt(アズテキスト)」を設定する方法を説明します。未対応の場合はGoogleアドセンスの管理画面に警告が出ることもあります。アドネットワーク広告を設定するサイト管理者であれば必ずご確認ください。


サーチコンソールに自分のサイトを登録する方法(所有権確認)

サーチコンソールに自分のサイトを登録する方法(所有権確認)

Googleサーチコンソール(Search Console)は、Googleが提供するWebサイト管理者向けのツールであり、サイトに訪問するユーザーがどのキーワードで検索されているか、サイトに致命的な問題が発生していないか、などの状態を確認でき、SEOに関する項目をチェックすることができます。


特定のURLを素早くインデックスさせる方法

特定のURLを素早くインデックスさせる方法

記事の公開/更新の際に、検索結果に早く反映させたい場合ありますよね?そんな時は「URL検査ツール」を使用ください。


CREAMはじめの設定で必要な画像ファイルを教えてください

CREAMはじめの設定で必要な画像ファイルを教えてください

メディア構築CMS「CREAM」を使い始めるときに、はじめの設定で必要な画像について、サイズやファイル形式を整理して説明します。


 

ページTOPへ