CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

Basic認証の設定について

Basic認証の設定について

ベーシック認証は、サイトにアクセス制限をかけることができる機能です。 サイトのオープン前や、他人にサイトにアクセスされたくない場合に活用ください。


Basic認証とは

Webサイトにアクセスしたらポップアップウィンドウが出てきて、IDとパスワードを入力する画面が表示された経験があるかと思います。これがBasic認証です。

ほとんどのブラウザが対応しているため、サイトの閲覧を制限したい場合によく使われます。Basic認証を使えば、サイト公開前にアクセスできるユーザーを制限したり、サイト公開前に検索クローラーをブロックすることも可能です。

Basic認証の設定

下記ページにて設定値の変更が可能です。
{サイトのTOP}/admin/app_settings/advanced_settings

設定項目

■ベーシック認証を有効にする場合
①ベーシック認証 => 有効にする
②ユーザー名、パスワードを設定
③保存

■ベーシック認証を解除する場合
①ベーシック認証 => 無効にする
②保存

最後にwebサーバーの再起動

ベーシック認証の設定を反映させるには、webサーバーの再起動が必要です。
サーバー管理者に依頼をお願いします。

※ベーシック認証を解除する場合も、同様にwebサーバーの再起動が必要です。

CREAMに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求は下記のフォームからお気軽にお申し付けください。

CREAMお問い合わせフォームへ
不用品回収 タスクル

関連するキーワード


Basic認証 設定に困った

関連する投稿


記事をページ分割(改ページ)したいときには

記事をページ分割(改ページ)したいときには

ブログやメディアサイトでは、記事コンテンツが長文になりやすいことからページ分割(改ページ)を行う場合があります。CREAMでは標準で、指定したブロック数で「次のページ」ボタンを表示する機能を用意しています。このページネーション機能を説明しながら、便利な活用Tipsなども紹介します。


ログインユーザーを削除するには?

ログインユーザーを削除するには?

CREAMではログインユーザーを管理する機能の中で、ユーザー削除ボタンは用意されていません。その説明と対応策を紹介します。


カテゴリーの機能説明と便利な活用方法②

カテゴリーの機能説明と便利な活用方法②

ブログやメディアサイトで必須となる、記事の分類やメニューの「カテゴリー」機能を説明しながら、便利な活用Tipsなども紹介します。その2。


カテゴリーの機能説明と便利な活用方法①

カテゴリーの機能説明と便利な活用方法①

ブログやメディアサイトで必須となる、記事の分類やメニューの「カテゴリー」機能を説明しながら、便利な活用Tipsなども紹介します。その1。


初期管理者やログインユーザー追加の使い方

初期管理者やログインユーザー追加の使い方

CREAM環境構築が終わり、初期管理者で管理画面にログインできるようになったら、まずは他のログインユーザーを追加登録しましょう。


最新の投稿


Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクスは、メディアの運営上、必須ともいえるアクセス解析ツールです。CREAMの管理画面からGoogleアナリティクスのタグを設置して、アクセス解析を始めましょう。


Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクスは、2023年7月1日に「ユニバ―サルアナリティクス(UA)」から「Googleアナリティクス4(GA4)」に変わります。UAを利用している場合は、GA4への切り替えが必要です。CREAMでUAを利用している方向けに、GA4への切り替え方法をご案内します。


CREAM管理『デザイン設定』について

CREAM管理『デザイン設定』について

『デザイン設定』では主にサイトのHOME画面の見た目を調整します。


【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

CREAMが納品されたら、まずはサイトにまつわる基本的な設定を行います。管理画面の基本設定画面で各種項目を入力してください。


オウンドメディア構築の具体例

オウンドメディア構築の具体例

「オウンドメディア」という言葉が、一般企業でも聞かれるようになってきました。もとはマーケティング専門の用語だったものが幅広く浸透しつつあるのが昨今の状況です。 Web制作会社やコンサルティング会社から「オウンドメディア活用」の提案が増え、それにともなって広い業種でオウンドメディアに相当するWebサイトが構築・制作・運用されています。先行して取り組み、ノウハウの蓄積とともにオウンドメディアで成功し、業績を上げた会社はライバルに大きな差をつけています。


不用品回収 タスクル

ページTOPへ