CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

「新規登録」の有効な使い方

「新規登録」の有効な使い方

メディア構築CMSのCREAMには「新規登録」の機能があります。会員限定サイトが目的ではないのにどう使うのか質問を受けることがありますので、活用方法を解説します。


「新規登録」機能とは

メディア構築CMSのCREAMを構築して納入したばかりのサイトでは、ヘッダー部分に「新規登録」と「ログイン」のリンクが表示されています。

会員制サイトではないに「新規登録」をどう使うか、質問を受けることがありますので解説します。

CREAM導入サイトのPC表示のヘッダー部分に、「新規登録」と「ログイン」のリンクが表示されています。

「新規登録」リンクから入ると、IDやパスワードを登録するフォーム画面が用意されています。

実はCREAMは、「キュレーションサイト」や「まとめサイト」などユーザー投稿型のメディアサイトが出自のため、登録したログインユーザーが記事を書けるようになっています。

一般の読者を誘導して登録を促し、記事を書いてもらうことが可能です。そのため、「新規登録」機能が用意されています。

ですが最近では、質の高い記事しかGoogleから評価されなくなったことや、著作権侵害や誤った情報などが問題になりやすくコンテンツチェックの運用負担が大きいことなどから、ユーザー投稿型のメディアサイトとしてはほとんど使われなくなりました。

「新規登録」リンクを出さなくするには

管理画面の詳細設定の一番上に「新規登録」のON/OFFの設定があります。
ここを「有効にしない」にして変更ボタンを押せば、リンクは非表示になります。

「新規登録」の有効な使い方

しかるべきところからリンクを貼る前やプレスリリースを出す前など、CREAM導入サイトを正式オープンする前の「事前の記事作成期間」に、外部の協力者やライターさんに記事を書いてもらう場合があります。

こういう場合に『右上の新規登録リンクからアカウント作成して、記事を書いてください』と個別に案内することで、外部の関係者に記事を書いてもらいやすくなります。

オープン前の記事作成期間は、念のためにBasic認証をかけて、Googleに検索されないようにしたり、一般の人がアクセスしないようにするのも手です。

Basic認証の設定について

https://media.cream-cms.com/blog/articles/15

ベーシック認証は、サイトにアクセス制限をかけることができる機能です。 サイトのオープン前や、他人にサイトにアクセスされたくない場合に活用ください。

そして、正式オープンのタイミングになったらBasic認証を解除し、被リンクを用意したりプレスリリースを出すタイミングで、「新規登録」や「ログイン」のリンクを非表示にします。

こうすることで、関係者以外が登録やログインを試みたり、違和感を感じさせないようにできます。

では、オープンしたあとに、関係者に登録してもらったり、ログインしてもらうにはどうしたら?

その場合は、メールやメッセージなどでログインページのURLを直接案内すると良いでしょう。

企業ブログなどのメルマガ登録はどうしたら?

記事を書くライターとしての登録ではなく、一般の読者に登録してもらってメールマガジンを送りたい、あるいは問い合わせフォームから資料請求させたい、といったご要望もあります。

企業ブログとしてのCMS活用では当然のマーケティング施策かと思います。

この場合はCREAMの「新規登録」ではなく、外部のフォームサービスやMA(マーケティングオートメーション)などのサービスが用意しているWebフォームをCREAM内に埋め込むことで、自然に誘導する使い方ができます。

フォームサービス活用例

CREAMの「ページ作成」からHTMLページを用意して、外部サービスのJSタグを埋め込み、Webフォームを追加した参考例です。

オウンドメディアに使いやすいフォームサービスを導入(formrun編) | CREAMサポートブログ

https://media.cream-cms.com/blog/articles/45

企業のオウンドメディアやブログへの導入が進むメディア構築CMS「CREAM」を使う際に、効果が高まる外部サービスとの組み合わせ活用の紹介です。今回はCVアップやコミュニケーション促進に、フォームサービス「formrun」を埋め込み導入します。

MAツール連携のサポート記事

企業ブログのCVアップにMAツール活用を(SATORI編) | CREAMサポートブログ

https://media.cream-cms.com/blog/articles/28

企業のオウンドメディアやブログへの導入が進むメディア構築CMS「CREAM」を使う際に、効果が高まる外部サービスとの組み合わせ活用の紹介です。今回はCVアップにMAツール「SATORI」のポップアップフォームを導入します。

会員限定記事の作成

ログインしたユーザーのみが閲覧できる会員限定の記事を用意することもできます。
こうした会員向けの特典は、新規会員の獲得に効果的です。

「ログインして続きを読む」を設定する方法 | CREAMサポートブログ

https://media.cream-cms.com/blog/articles/91

CREAMには、記事を会員限定に公開する機能があります。 限定メンバーのみに情報を提供したいときや、会員限定記事の特典を用意することで新規会員の獲得に繋げたいときに使用します。

CREAMに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求は下記のフォームからお気軽にお申し付けください。

CREAMお問い合わせフォームへ
不用品回収 タスクル

関連する投稿


Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクスは、メディアの運営上、必須ともいえるアクセス解析ツールです。CREAMの管理画面からGoogleアナリティクスのタグを設置して、アクセス解析を始めましょう。


Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクスは、2023年7月1日に「ユニバ―サルアナリティクス(UA)」から「Googleアナリティクス4(GA4)」に変わります。UAを利用している場合は、GA4への切り替えが必要です。CREAMでUAを利用している方向けに、GA4への切り替え方法をご案内します。


サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

管理画面の「画像管理」メニューでは、サイト内で使う画像をアップロードすることができます。バナーやよく使う画像など、サイト全体で共有したい画像を登録しておきましょう。 また、ウィジェットやページ作成で画像を表示するときにも「画像管理」を使います。 「画像管理」での画像の登録の仕方と便利な使い方をご紹介します。


企業ブログの成功ポイントと事例

企業ブログの成功ポイントと事例

企業ブログは、オウンドメディアやメールマガジンなど様々なコンテンツマーケティング手法のひとつです。企業ブログの成功のポイントや事例、CMS活用についてまとめました。


RSSを活用しよう!リーダーで情報収集も、記事の外部サイト表示もできます

RSSを活用しよう!リーダーで情報収集も、記事の外部サイト表示もできます

RSSは登録したWebサイトの新規記事や更新情報などを配信する仕組みです。メディア構築CMSのCREAMには標準で用意されています。情報収集にも、記事の外部サイト表示もできる活用方法を案内します。


最新の投稿


Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクスは、メディアの運営上、必須ともいえるアクセス解析ツールです。CREAMの管理画面からGoogleアナリティクスのタグを設置して、アクセス解析を始めましょう。


Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクスは、2023年7月1日に「ユニバ―サルアナリティクス(UA)」から「Googleアナリティクス4(GA4)」に変わります。UAを利用している場合は、GA4への切り替えが必要です。CREAMでUAを利用している方向けに、GA4への切り替え方法をご案内します。


CREAM管理『デザイン設定』について

CREAM管理『デザイン設定』について

『デザイン設定』では主にサイトのHOME画面の見た目を調整します。


【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

CREAMが納品されたら、まずはサイトにまつわる基本的な設定を行います。管理画面の基本設定画面で各種項目を入力してください。


オウンドメディア構築の具体例

オウンドメディア構築の具体例

「オウンドメディア」という言葉が、一般企業でも聞かれるようになってきました。もとはマーケティング専門の用語だったものが幅広く浸透しつつあるのが昨今の状況です。 Web制作会社やコンサルティング会社から「オウンドメディア活用」の提案が増え、それにともなって広い業種でオウンドメディアに相当するWebサイトが構築・制作・運用されています。先行して取り組み、ノウハウの蓄積とともにオウンドメディアで成功し、業績を上げた会社はライバルに大きな差をつけています。


不用品回収 タスクル

ページTOPへ