CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

記事作成のはじめ方④【スポットページ】

記事作成のはじめ方④【スポットページ】

メディア構築CMS「CREAM」を使って記事を書く流れを説明します。はじめて使う方でもわかるよう、できるだけ丁寧に紹介します。4つ目の記事はスポットページ作成です。


前の記事の続きです。

コンテンツ作成「スポットページ」の概要

スポットページは、あらかじめ登録しておいたスポット情報を検索して呼び出し、記事中に貼り付けることができる機能です。

記事中に貼り付けたリンクから、記事と別ページとして表組みの詳細ページを表示することができます。詳細ページでは住所や地図、営業時間などを説明するだけでなく、誘導バナーやアドネットワーク広告も設置することができます。

用途としては、記事中で紹介したお店や会社、サービスなどを別ページで詳しく紹介できます。効果としては、対象記事を複数のサブ記事を用いた被リンクによるハブ構造化できるため、記事の情報量に厚みを持たせることでSEO的な優位も期待できます。

まずはログインしてスポット登録

まずは管理者もしくは編集部の権限でログインし、管理画面->スポットページ作成、から作成画面に入ります。

左記は編集部の権限でログインした場合の管理画面です。

すべてのスポット画面の右側にある「追加」ボタンから作成します。

新規スポット作成の画面が表示されますので、サムネイル画像やスポット名称、住所や地図情報を登録します。

地図情報はGoogleマップのHTMLタグです。

Googleマップから取得する説明です。

GoogleマップのHTMLタグは、Googleマップ上で住所や場所を検索した結果の左メニューの「地図を共有または埋め込む」から。

表示されたモーダルウィンドウ(ポップアップ)で、「地図を埋め込む」を選び、「中」サイズにして「HTMLをコピー」します。

コピーした <iframe・・・ を、CREAMのスポット作成の「地図」入力フォームにペーストします。

CREAMのスポット作成に戻ります。

住所や電話番号以外に、項目を追加したい場合は、スポットページ作成の下部にある「スポット情報を追加」ボタンから追加します。

店舗やサービスなど説明する対象に応じて、例えば「営業時間」や「ランチメニュー」など自由に項目を設定できます。

スポット登録した実例

記事と別ページで呼び出すことができる、詳細ページの実例です。

実はこちらは、弊社が入居しているシェアオフィス施設の説明です。

実際に作成したスポットページの編集画面です。前半部分。

HTMLが記述できますので、リンクや装飾などはHTMLを使います。

実際に作成したスポットページの編集画面です。後半部分。

ウィジェットの設定

スポットページには、誘導バナーやアドネットワーク広告も設置することができます。「ウィジェット設定」ボタンから。

スポットページ専用ウィジェット枠の入力画面です。

例として、PCの記事下「3」番の枠に誘導バナーを設定する設定を行います。

「3」番の入力フォームに、HTMLタグを記述して画像とリンクを設置します。

アドネットワーク広告の場合は広告タグをここに貼り付けます。

誘導バナー用の画像とリンクのHTMLタグを設置する方法については、以下の記事を参考にしてください。

【初心者向け】メディアCMSで送客誘導バナーを設置する方法 | CREAMサポートブログ

https://media.cream-cms.com/blog/articles/20

企業ブログなど、会社やサービスの認知拡大を目的とするWebメディアサイトでは、誘導のバナー画像を貼ることがよく行われます。バナー画像のリンクはアフィリエイト広告でも使います。初心者向けにメディア構築CMSで設定する方法を優しく紹介します。

PCの記事下「3」番のウィジェット枠に誘導バナーが表示できました。

実際にこの記事内にスポットを設置します

記事作成画面のコンテンツパーツの「スポット」ボタンから、対象スポットを検索して探し、記事中に貼り付けます。

スポットを記事内に貼った実例

fabbit八王子

fabbit八王子

東京都八王子市明神町3-20-5 エイトビル3階

ぜひ、お店紹介ほか様々な用途にスポットページを活用いただけましたら幸いです。

この記事のライター

関連するキーワード


記事作成 スポットページ

関連する投稿


Googleマイビジネスを活用したGoogleマップ埋め込みをスポットページに

Googleマイビジネスを活用したGoogleマップ埋め込みをスポットページに

メディア構築CMS「CREAM」のスポットページ作成機能を使う際に、自社名や店舗名が表示されたGoogleマップを埋め込む方法があります。Googleマイビジネスの説明と合わせて紹介します。


構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

Googleは、検索エンジンが理解しやすいHTMLタグに記述する特殊なコードである構造化データの利用を推奨しています。構造化データで記述することでリッチリザルトが表示され、検索ユーザーの目に触れやすくなります。メディア構築CMSのCREAMなら初めから機能が用意されています。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は後編です。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は前編です。


初期管理者やログインユーザー追加の使い方

初期管理者やログインユーザー追加の使い方

CREAM環境構築が終わり、初期管理者で管理画面にログインできるようになったら、まずは他のログインユーザーを追加登録しましょう。


最新の投稿


オウンドメディアに使いやすいフォームサービスを導入(formrun編)

オウンドメディアに使いやすいフォームサービスを導入(formrun編)

企業のオウンドメディアやブログへの導入が進むメディア構築CMS「CREAM」を使う際に、効果が高まる外部サービスとの組み合わせ活用の紹介です。今回はCVアップやコミュニケーション促進に、フォームサービス「formrun」を埋め込み導入します。


Googleマイビジネスを活用したGoogleマップ埋め込みをスポットページに

Googleマイビジネスを活用したGoogleマップ埋め込みをスポットページに

メディア構築CMS「CREAM」のスポットページ作成機能を使う際に、自社名や店舗名が表示されたGoogleマップを埋め込む方法があります。Googleマイビジネスの説明と合わせて紹介します。


構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

Googleは、検索エンジンが理解しやすいHTMLタグに記述する特殊なコードである構造化データの利用を推奨しています。構造化データで記述することでリッチリザルトが表示され、検索ユーザーの目に触れやすくなります。メディア構築CMSのCREAMなら初めから機能が用意されています。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は後編です。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は前編です。


 

ページTOPへ