CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

PR記事(タイアップ広告設定)機能の活用のススメ

PR記事(タイアップ広告設定)機能の活用のススメ

CREAMには標準でマネタイズを支援する機能がいくつも用意されています。そのうちのひとつ、PR記事(タイアップ広告設定)機能をご紹介します。


PR記事(記事広告・タイアップ広告)とは

CREAMには標準でマネタイズを支援する機能がいくつも用意されています。そのうちのひとつが「PR記事(タイアップ広告設定)」です。記事広告やタイアップ広告を使うことを想定した機能です。

記事広告やタイアップ広告は、クライアント(広告主)や情報提供者の商品サービスの広告宣伝を目的に、Webメディアの通常記事の体裁で用意された広告記事のことです。

「タイアップ(tie up)」とは「協力・提携して行うこと」という意味です。

一般的には、クライアントから広告費や記事制作費、掲載費を受け取って用意した記事をPR記事といいますが、Webメディアのポリシーによっては、アフィリエイトなどの広告素材が入った記事も含めてPR記事と扱うケースがあります。

記事広告とは、Webメディアや雑誌新聞などの媒体において、通常の記事と同様の体裁で掲載される広告のことです。「記事広」と略される場合や「タイアップ広告」と呼ばれる場合もあります。

【広告】や【PR】【Sponsored】などの広告であることがわかる表記がされており、体裁は記事同様でも通常の記事とは区別がつくようになっています。

どこで設定するか

CREAMでは、記事作成画面の中に設定箇所が用意されています。
「PR(広告)設定」という名称です。

記事作成画面の中で、タイトルや説明文の下にチェックボックスが用意されています。

「PR(広告)設定」をONにすると、このような設定フォームが表示されます。

・広告主(提供元)の表示設定
・キーワード(タグ付け)表示のOFF設定
・関連リンクの登録
が設定できます。

「関連リンク」はタイトル、URL、サムネイル画像を設定できます。対象の商品サービスへのリンクを設置する場合に使います。

実際のPR記事の表示例

「PR(広告)設定」をONにして公開した記事は、一覧表示された際にタイトル下に『PR』マークが表示されます。

ステルスマーケティング(ステマ)でなく、記事広告・タイアップ広告であることを明確化するための仕様です。

タイアップ広告の注意点は、記事中に必ずタイアップ広告であることを記載することが必要です。具体的には、PRや広告を記載することが挙げられます。もし、記載せずに掲載した場合はステルスマーケティングとして批判されてしまう可能性があるので注意が必要です。

PCのタイル表示の『PR』マークです。

PCのリスト表示の『PR』マークです。

また、「PR(広告)設定」をONにして公開した記事には、広告主(提供元)の設定した名称が表示されます。

記事横や記事下にウィジェットに設定した広告やバナー画像が表示されません。同様に、ランキングや関連記事も表示されません。

右上に提供表示があり、右カラムに広告などが出ません。

対象の商品サービスへのリンクなどに使う「関連リンク」は、記事下に表示されます。

モバイル表示では、サムネイル画像部分に提供表示があり、SNSボタン下の広告が表示されていません。

「PR記事(タイアップ広告設定)」の活用を

「PR記事(タイアップ広告設定)」をまとめると、以下のとおりです。

・見出しに『PR』マークが表示される
・記事ウィジェットに設定した広告やバナーは表示されない
・ランキングや関連記事は表示されない
・「関連リンク」は表示される

自社のコンテンツマーケティングではない、広告収益を主目的としたWebメディアでは、Googleなどのアドネットワークやアフィリエイトの収益以外にも、こういったクライアントの商品サービスを紹介することで収益化する方法もあります。

クライアントへの営業や提案活動は事前に必要ですが、記事作成時にチェックをONにするだけで設定できますので、ぜひこちらの機能を積極活用していただけましたら幸いです。

CREAMに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求は下記のフォームからお気軽にお申し付けください。

CREAMお問い合わせフォームへ
不用品回収 タスクル

関連するキーワード


広告設定 機能説明 PR記事

関連する投稿


サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

管理画面の「画像管理」メニューでは、サイト内で使う画像をアップロードすることができます。バナーやよく使う画像など、サイト全体で共有したい画像を登録しておきましょう。 また、ウィジェットやページ作成で画像を表示するときにも「画像管理」を使います。 「画像管理」での画像の登録の仕方と便利な使い方をご紹介します。


Webメディアの回遊アップに効果あり!サイト内検索&レコメンド広告のツールを導入(ISE編)

Webメディアの回遊アップに効果あり!サイト内検索&レコメンド広告のツールを導入(ISE編)

アクセスユーザーの回遊率や滞在時間を上げるには、より多く読まれるようコンテンツの質を高める必要があります。なかなか難しいことですが、実はもっと簡単にCMSに設置するだけで効果が見込めるツールがあります。広告収益の提供もあります。そんなツールの紹介とCREAMへの導入方法を解説します。


広告にもデザインにも活用!「ウィジェット」の使い方

広告にもデザインにも活用!「ウィジェット」の使い方

バナー画像や広告タグを配置するための機能のひとつ、『ウィジェット』を紹介します。トップページやカテゴリー記事一覧トップなどに表示されるエリアを管理できます。コンバージョン促進など、自由なアイデアで活用していただきたい機能です。


「おすすめ」機能を使って、流れていかない記事の固定表示をしましょう

「おすすめ」機能を使って、流れていかない記事の固定表示をしましょう

任意の記事をまとめて固定表示させる「おすすめ」機能を説明します。ぜひ活用してください。


回遊を高める「関連する投稿」、レコメンド広告の活用

回遊を高める「関連する投稿」、レコメンド広告の活用

メディア構築CMSのCREAMには「関連する投稿」の機能があります。回遊を高める効果もあるため、仕様を説明します。また、同じような効果をもたらすレコメンドウィジェット広告(関連コンテンツ ユニット)についても、活用方法を解説します。


最新の投稿


Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクス(GA4)をCREAMに設定する

Googleアナリティクスは、メディアの運営上、必須ともいえるアクセス解析ツールです。CREAMの管理画面からGoogleアナリティクスのタグを設置して、アクセス解析を始めましょう。


Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクス(GA4)に切り替える

Googleアナリティクスは、2023年7月1日に「ユニバ―サルアナリティクス(UA)」から「Googleアナリティクス4(GA4)」に変わります。UAを利用している場合は、GA4への切り替えが必要です。CREAMでUAを利用している方向けに、GA4への切り替え方法をご案内します。


CREAM管理『デザイン設定』について

CREAM管理『デザイン設定』について

『デザイン設定』では主にサイトのHOME画面の見た目を調整します。


【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

【初期設定】サイト公開後の『基本設定』について

CREAMが納品されたら、まずはサイトにまつわる基本的な設定を行います。管理画面の基本設定画面で各種項目を入力してください。


オウンドメディア構築の具体例

オウンドメディア構築の具体例

「オウンドメディア」という言葉が、一般企業でも聞かれるようになってきました。もとはマーケティング専門の用語だったものが幅広く浸透しつつあるのが昨今の状況です。 Web制作会社やコンサルティング会社から「オウンドメディア活用」の提案が増え、それにともなって広い業種でオウンドメディアに相当するWebサイトが構築・制作・運用されています。先行して取り組み、ノウハウの蓄積とともにオウンドメディアで成功し、業績を上げた会社はライバルに大きな差をつけています。


不用品回収 タスクル

ページTOPへ