CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

キーワード(タグ)の機能説明④:削除と統合、分散させないコツ

企業ブログやオウンドメディアサイトでよく活用される、記事のラベル分類やタグ付けの「キーワード」機能を説明しながら、便利な活用Tipsなども紹介します。その4。


キーワードは計画的に厳選して集中させましょう

前の記事の続き。
求める記事への適切な誘導だけでなく、Googleへのアピールも期待できるのがCREAMの「キーワード」機能と説明しました。

では、キーワードは無計画にどんどん増やせば良いのでしょうか。

いいえ。ある程度は数と対象を吟味して、計画的に「狙うべきキーワード」を設定していただきたいと思います。タグ付けするキーワードと、検索クエリのキーワードを同様に考えると良いでしょう。

以下は、CREAMサイトの「キーワード一覧」画面の抜粋です。

キーワードを集中させている例です。

ひも付いている記事の数が多いことがわかります。

キーワードが分散している例です。

ひも付いている記事の数が少ないことがわかります。

キーワードを削除したり統合するには

作りすぎ(設定しすぎ)てしまったキーワードを削除したり、統合(マージ)させるために、CREAMでは以下の機能を用意しています。

また、先の記事で紹介した「登録済みキーワードを記事に設定するには」のキーワードオートコンプリート機能も活用していただけたら幸いです。
https://media.cream-cms.com/blog/articles/51#outline9

「キーワード管理」画面内で、対象キーワードの右端にある「✖️」ボタンからキーワードを削除します。

あるいは、対象キーワードの編集画面の中には「キーワードの統合」機能が用意されています。こちらから統合(マージ)することができます。

プルダウンメニューから選択されたキーワードは削除され、対象キーワードに記事がひも付けられます。

Googleの自然検索結果は、どんなにアルゴリズムがアップデートされても、基本的には検索者にとって有益で検索意図にマッチした、質の高い情報が上位表示されます。

そのためには、絞り込んで質の良い記事だけを提供し、サイト全体としても得意領域を限定して、内部リンクで密接につながった形が有効といわれます。

あらかじめ計画して「狙うべきキーワード」を準備し、その領域に合わせた記事を用意することで、周辺キーワードも密接につながります。

結果、キーワードにひも付く記事が増え、情報に厚みが増し、サイトの得意領域やテーマが明確になってきます。

キーワード選定や順位調査などに役立つツール

外部サービスの情報として、キーワード選びにはGoogle広告の「キーワード プランナー」、自サイトの順位推移を調べるなら「検索順位チェックツール:GRC」、想定流入キーワードや競合調査には「Ahrefs(エイチレフス)」がよく使われているようです。

具体的な活用については、それぞれ多くの紹介ページがありますので、探してみてください。

リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう | Google 広告

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。

検索順位チェックツールGRC

https://seopro.jp/grc/

SEOツールラボでは、アクセスアップを支援するSEO/SEMツールを無料配布しています。検索エンジン順位チェックツールGRCはプロにも利用されているお勧めツールです。

SEOの被リンク分析・競合調査ツール | Ahrefs(エイチレフス)

https://ahrefs.jp/

60万人のデジタルマーケターが導入しているSEO分析ツール[Ahrefs]日本オフィシャルサイトです。SEOの被リンク分析(バックリンク)や競合サイト調査、ソーシャルシグナルの調査などが簡単にできます。

もちろん、自サイトの検索状況を調べるはじめの一歩はGoogleの「サーチコンソール」です。この設定と定期的なチェックは欠かさないようにしましょう。

サーチコンソールに自分のサイトを登録する方法(所有権確認) | CREAMサポートブログ

https://media.cream-cms.com/blog/articles/2

Googleサーチコンソール(Search Console)は、Googleが提供するWebサイト管理者向けの無料ツールです。サイトに訪問するユーザーがどのキーワードで検索されているか、サイトに致命的な問題が発生していないか、などの状態を確認でき、SEOに関する項目をチェックすることができます。

 

 

 

この記事のライター

関連する投稿


サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

管理画面の「画像管理」メニューでは、サイト内で使う画像をアップロードすることができます。バナーやよく使う画像など、サイト全体で共有したい画像を登録しておきましょう。 また、ウィジェットやページ作成で画像を表示するときにも「画像管理」を使います。 「画像管理」での画像の登録の仕方と便利な使い方をご紹介します。


広告にもデザインにも活用!「ウィジェット」の使い方

広告にもデザインにも活用!「ウィジェット」の使い方

バナー画像や広告タグを配置するための機能のひとつ、『ウィジェット』を紹介します。トップページやカテゴリー記事一覧トップなどに表示されるエリアを管理できます。コンバージョン促進など、自由なアイデアで活用していただきたい機能です。


「おすすめ」機能を使って、流れていかない記事の固定表示をしましょう

「おすすめ」機能を使って、流れていかない記事の固定表示をしましょう

任意の記事をまとめて固定表示させる「おすすめ」機能を説明します。ぜひ活用してください。


PR記事(タイアップ広告設定)機能の活用のススメ

PR記事(タイアップ広告設定)機能の活用のススメ

CREAMには標準でマネタイズを支援する機能がいくつも用意されています。そのうちのひとつ、PR記事(タイアップ広告設定)機能をご紹介します。


回遊を高める「関連する投稿」、レコメンド広告の活用

回遊を高める「関連する投稿」、レコメンド広告の活用

メディア構築CMSのCREAMには「関連する投稿」の機能があります。回遊を高める効果もあるため、仕様を説明します。また、同じような効果をもたらすレコメンドウィジェット広告(関連コンテンツ ユニット)についても、活用方法を解説します。


最新の投稿


初期費用半額キャンペーン実施中!

初期費用半額キャンペーン実施中!

SODA株式会社では、withコロナ時代にデジタルマーケティングの活動を行う皆様を支援するため、初期費用を半額にするキャンペーンを実施します。


サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

サイト内で使う画像をアップロードする「画像管理」の使い方

管理画面の「画像管理」メニューでは、サイト内で使う画像をアップロードすることができます。バナーやよく使う画像など、サイト全体で共有したい画像を登録しておきましょう。 また、ウィジェットやページ作成で画像を表示するときにも「画像管理」を使います。 「画像管理」での画像の登録の仕方と便利な使い方をご紹介します。


2021年 ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2021年 ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2021年のゴールデンウィークの弊社休業期間をお知らせします。


企業ブログの成功ポイントと事例

企業ブログの成功ポイントと事例

企業ブログは、オウンドメディアやメールマガジンなど様々なコンテンツマーケティング手法のひとつです。企業ブログの成功のポイントや事例、CMS活用についてまとめました。


CREAMサイトにおけるサブドメインとサブディレクトリの扱い

CREAMサイトにおけるサブドメインとサブディレクトリの扱い

オウンドメディアやWebメディアサイトに特化したCMS「CREAM」の導入時に、サブドメインやサブディレクトリを設定できるのか、といった質問をよく受けるため説明します。


CREAM 初期費用半額キャンペーン

ページTOPへ