CREAMサポートブログ | はじめてのメディアサイト運用に

CREAMはじめの設定で必要な画像ファイルを教えてください

CREAMはじめの設定で必要な画像ファイルを教えてください

メディア構築CMS「CREAM」を使い始めるときに、はじめの設定で必要な画像について、サイズやファイル形式を整理して説明します。


メディア構築CMS「CREAM」を使い始めるときに、はじめの設定で必要な画像を説明します。
・HOMEアイコン
・サイトロゴ
・シェア用サイト画像
・ファビコン
・タッチアイコン

このうち、本当の最低限としては「サイトロゴ」がまずあれば良いでしょう。

HOMEアイコン

HOMEアイコンのサイズ、画像形式は?

サイズ:160x160px
形式 :背景が透明のPNGファイル

HOMEアイコンが表示される場所は?

カテゴリーが並んでいる際の『HOME』のアイコンとして表示されます。

左カラムにある、カテゴリーの『HOME』のアイコンとして表示されている例です。

サイトロゴ

サイトロゴのサイズ、画像形式は?

サイズ:380x96px
形式 :背景が透明のPNGファイル

サイトロゴが表示される場所は?

サイト全ページのヘッダー部分とフッター部分に表示されます。

記事のヘッダー部分に表示されている例です。

記事のフッター部分に表示されている例です。

サイト画像(シェア用サイト画像)

サイト画像のサイズ、画像形式は?

サイズ:1200x630px
形式 :JPGファイル または PNGファイル

画像は各サイトが任意のサイズで切り出す場合があります。例えば『Twitter』や『Facebook』では正方形で切り出される場合もあります。

サイト画像が使われる場所は?

『Twitter』や『Facebook』などでシェアされる際に、『サイトを表す画像』として使われる「og:image」の画像です。そのため自サイト内では表示されません。

Facebookでシェアされる際の例です。

「シェアデバッガー - Facebook for Developers」を使って表示したものです。

ファビコン(Favicon)

ファビコンのサイズ、画像形式は?

サイズ:32x32px
形式 :PNGファイル

ファビコンが使われる場所は?

ブラウザのタブやブックマークなどに表示されます。そのため自サイト内では表示されません。

ブラウザchromeのタブに表示されている例です。

タッチアイコン

タッチアイコンのサイズ、画像形式は?

サイズ:306x306px
形式 :PNGファイル

タッチアイコンが使われる場所は?

スマートフォンのブックマークや「HOME画面に追加」を行った際に使われるアイコン画像です。そのため自サイト内では表示されません。

iPhoneで「HOME画面に追加」を行った例です。

その他

ここまでのサイト全体に関わる画像のほかに、カテゴリーやキーワードを示すアイコン画像、ログインユーザー(管理者やライター)のマイページに使う画像などがあります。

一例として、カテゴリーのアイコン画像を説明します。

カテゴリーアイコンのサイズ、画像形式は?

サイズ:160x160px
形式 :背景が透明のPNGファイル

カテゴリーアイコンが表示される場所は?

トップページの左カラムなど、カテゴリーが並んでいる際のアイコンとして表示されます。

左カラムにカテゴリーアイコンが表示されている例です。

カテゴリー ラージイメージのサイズ、画像形式は?

サイズ:300x300px
形式 :背景が透明のPNGファイル

カテゴリー ラージイメージが表示される場所は?

カテゴリーページのTOPに表示されます。

カテゴリーページのTOPに表示されている例です。

マイページの画像

マイページで使われる画像を設定する「アカウント編集」画面については、以下の記事を参考にしてください。

記事作成のはじめ方①【記事作成画面の説明】 | CREAMサポートブログ

https://media.cream-cms.com/blog/articles/30

メディア構築CMS「CREAM」を使って記事を書く流れを説明します。はじめて使う方でもわかるよう、できるだけ丁寧に紹介します。1つ目の記事は記事作成画面の説明編です。

本記事の表示結果

この記事は、開発中の「FAQリッチリザルト機能」の表示テストを兼ねています。

Google検索結果の表示画面は以下でした。

FAQコンテンツ作成(FAQリッチリザルト)機能については、CREAM標準パッケージのアップデートで正式に機能追加されました。以下の記事をご覧ください。

【CREAM】12月のアップデート内容詳細 | CREAMサポートブログ

https://media.cream-cms.com/blog/articles/39

CREAM12月のアップデート内容の詳細についてお知らせします。

この記事のライター

関連するキーワード


記事作成 リッチリザルト

関連する投稿


構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

Googleは、検索エンジンが理解しやすいHTMLタグに記述する特殊なコードである構造化データの利用を推奨しています。構造化データで記述することでリッチリザルトが表示され、検索ユーザーの目に触れやすくなります。メディア構築CMSのCREAMなら初めから機能が用意されています。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は後編です。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は前編です。


初期管理者やログインユーザー追加の使い方

初期管理者やログインユーザー追加の使い方

CREAM環境構築が終わり、初期管理者で管理画面にログインできるようになったら、まずは他のログインユーザーを追加登録しましょう。


【CREAM】12月のアップデート内容詳細

【CREAM】12月のアップデート内容詳細

CREAM標準パッケージを対象とした、2019年12月のアップデート内容の詳細についてお知らせします。


最新の投稿


Googleマイビジネスを活用したGoogleマップ埋め込みをスポットページに

Googleマイビジネスを活用したGoogleマップ埋め込みをスポットページに

メディア構築CMS「CREAM」のスポットページ作成機能を使う際に、自社名や店舗名が表示されたGoogleマップを埋め込む方法があります。Googleマイビジネスの説明と合わせて紹介します。


構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

構造化データを使ってリッチリザルト対応をしましょう。まずはFAQの活用を

Googleは、検索エンジンが理解しやすいHTMLタグに記述する特殊なコードである構造化データの利用を推奨しています。構造化データで記述することでリッチリザルトが表示され、検索ユーザーの目に触れやすくなります。メディア構築CMSのCREAMなら初めから機能が用意されています。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方②

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は後編です。


記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

記事本文を装飾するには?ビジュアルエディターの使い方①

CREAMの記事作成に機能追加された、HTMLを書かなくても簡単に太字や色付けなどの装飾ができるビジュアルエディター機能を説明します。今回は前編です。


初期管理者やログインユーザー追加の使い方

初期管理者やログインユーザー追加の使い方

CREAM環境構築が終わり、初期管理者で管理画面にログインできるようになったら、まずは他のログインユーザーを追加登録しましょう。


 

ページTOPへ